FC2ブログ

雷蔵の苦難

日常の出来事や、趣味のゴルフや麻雀、オンラインゲームなどを日記にしながら、仕事で溜まった鬱憤を発散している切ないサラリーマンのブログです。

プロフィール

RAIZO

Author:RAIZO
在住:千葉
職業:平凡サラリーマン
趣味:ゴルフ、麻雀、マラソン、ゲーム
一言:大和魂!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

  • タイトルなし

20061123230426
今日は祝日。
墓参りの後、近所の神社へ参拝に(・_・|
おみくじは大吉だった(^O^)/
スポンサーサイト



  • タイトルなし

20061123225125
うちの部長の送別会。
フグ料理屋にて(*^_^*)
  • タイトルなし

20061120202338
クリスマスツリー。
もうそんな時期なのね・・・(・_・|
  • 福島へ日帰り旅行!

福島1

11月3日の3連休初日。福島へまたまた日帰り観光へ。

この時期の週末といったら、ゴルフシーズンで忙しいのですが、
前もって親父に予約を入れられてしまい、
仕方なく?朝5時から両親を車に乗せて行ってきましたよ…w

その日は、今年結婚した妹も一緒に動向するということで、
久しぶりに4人揃っての家族旅行となりました。

またデジカメでいろいろ撮ってきたので、
風景などをご紹介したいと思います。

福島2

まずは、「塔のへつり」へ。

百万年の歳月をかけて、
浸食と風化を繰り返して出来上がった渓谷だそうです。
岩にはそれぞれ名前も付けられているそうですよ。

福島3

岩まで行く吊り橋が、とてもいい感じでしょ。
実際に渡ると、吊り橋には手すりが無く、
しかも、かなり揺れるので、結構恐ろしいです。

笑えたのが、うちの母親が吊り橋の揺れでバランスを崩して、
親父が、危うく突き落とされそうになってたのは、
観ててかなり笑えましたが…w

福島4

5時間30分も掛けたドライブの末、
やっと辿り着いたとこがここだったわけですが、
まぁ、一度は見ておいても良いとこですかねぇ~。

天気も良かったのも幸いしたかな^^

福島5

で、次に向かったのは「大内宿」という場所。

江戸時代の宿場の面影を残した貴重な村だそうで、
かやぶき屋根のお家が観られます。

しかし、その場所は「塔のへつり」から、
6~7kmしか離れてないのに、昼飯時だったせいか、
大渋滞で2時間30分も掛かってしまいましたよ。
ここへ行くには、時間帯を考えたほうが良いかもです…w

まぁ、そこで食べた<そば>は、
なかなか美味かったので、とりあえず許すことにしましたが…。

福島6

こんな風情がある場所です。。。
3連休の初日ということもあって、人込みはすごかったですけど、
若い人が多かったのは少し意外でしたかね。

福島7

道の端っこには綺麗な用水路がありまして、
至る所に、ビールやらラムネなんかが冷やされておりました。

福島8

「大内宿」は、江戸時代の参勤交代で、
藩主が宿泊や休憩する際に使われていた宿場町だったそうで、
上の場所が、実際に宿泊したお屋敷だそうです。
復元したものっぽかったけど、
でも信おんの武家屋敷っぽくて、なかなか気に入りましたよ。


ということで、、、
今回の福島日帰り旅行は、これにておしまい。
2箇所しか観てないのに、気づけば夕方4時を廻ってました…w
温泉も入りたかったのですが、
場所も遠かったので、そのまま真っ直ぐ家に帰ってきましたよ。

しかし、ここにはまた来ることはあるのかなぁ…?
まぁ、それは分かりませんけど、、、
また行く機会まで、この風景は残してもらいたいと思いますね。
  • タイトルなし

20061102134831
会社近くの中華飯店で昼飯(*^_^*)
  • タイトルなし

20061101013032
連夜の飲み会…。
で、二日目にして、なんとか終電で帰宅。
そして明日は朝5時起き・・・。
こんなことしてたら、体もちませんよ・・・(T_T)