FC2ブログ

雷蔵の苦難

日常の出来事や、趣味のゴルフや麻雀、オンラインゲームなどを日記にしながら、仕事で溜まった鬱憤を発散している切ないサラリーマンのブログです。

プロフィール

RAIZO

Author:RAIZO
在住:千葉
職業:平凡サラリーマン
趣味:ゴルフ、麻雀、マラソン、ゲーム
一言:大和魂!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

  • 今年もお世話になりました

今年一年お世話になりました。
来年もみなさんにとって良い一年になりますように。
また来年も宜しくお願いします!
スポンサーサイト



  • 行きつけの床屋さん

その床屋さんは、幼少の頃からずっとお世話になっていた
実家の近くにある行きつけの床屋さん

おばさん一人で、高齢になりながらも、
まだまだ元気そうにやっていたので、
いつまでも、ずっと続けててほしいと願っていたのだけど
残念なことに、本日を以て閉店してしまった

いつもそのおばさんは、何も言わなくても髪を切り始めてくれて、
俺は近況を話している内に、つい寝入ってしまい
気づくと全て終わっている、という感じで
居心地の良い床屋さんだった

今日はさすがに最後ということで、
過去の思い出を話をいろいろと話したけど、
俺が若い頃に、円形脱毛症になっていた事やw
仕事で、急遽、海外勤務になった時に、
無理言って夜中にお店を開けてもらった事など、
おばさんにも、思い出が多かったらしい

聞けば、お店は46年もやっていたそうだが
俺が幼少の頃は、まだおばさんは20代だったと聞いて
年が経つのは早いと感じてしまった

お店を出る時、俺はいつも通り
「また来ます」とつい言うと、おばさんは何も言わず、
笑顔を浮かべて頷いていたのがとても印象的だった

<引退>は、いずれ誰しも経験することだけど
俺も今の仕事を引退する時に、
どんな人に見送られ、どんな気持ちなのだろう?
と、お店を跡にした後、考えてしまった

今まで他の床屋さんに浮気することもあったけど
やはり、おばさんのお店が一番だった

閉店したあとは、今の床屋を取り壊してしまい
普通の家を建てて、息子夫婦と一緒に暮らすそうだけど
おばさんには、残りの人生を、幸せに過ごしてほしい


今日は、冬のボーナスの査定面談があった

普通、ボーナスもらう前にやるのだけど、
いつももらった後に実施される

いつも納得いかないと思っているけど
今回は珍しく良い査定をもらえて満足してしまったw

昔の部署にいた頃は悲惨の一言だったけど、
その頃に比べれば、まだ良い職場なんだなと思う

頑張ってればいいこともあるということか・・・
今後も辛抱強く頑張っていこう