FC2ブログ

雷蔵の苦難

日常の出来事や、趣味のゴルフや麻雀、オンラインゲームなどを日記にしながら、仕事で溜まった鬱憤を発散している切ないサラリーマンのブログです。

プロフィール

RAIZO

Author:RAIZO
在住:千葉
職業:平凡サラリーマン
趣味:ゴルフ、麻雀、マラソン、ゲーム
一言:大和魂!

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

先週から気になっていた、むさ苦しいボサボサの髪を切りに、
今日は、近所のいつもの床屋へ行った。

床屋では、叔母さんが自分の近況を聞いてたようだったが、
自分は、椅子に腰掛けた瞬間に、ぐっすり寝てしまったようで、、、
気付いたら、あっと言う間に髪の毛が切り終っていたw

お金を払い、「また来るね」と告げて、
床屋を出ると、時間は午後2時半を廻っていた。
外はものすごく暑かった。

そのまま家に帰って昼寝でもしようかと思ったが、
自転車で遠回りして、家に帰ることにした。

そうしようと思ったのは、ほんの気まぐれだったが、
幼少の頃によく出向いていた隣町の方まで、
自転車で行ってみることにした。

隣町の光景も久しぶりに来てみると、
少し様子が変わっていたが、、、
庭球野球をしてた空き地や、
よく鬼ごっこをして遊んだパンダ公園、
小学校の頃通っていた塾の友人の家の辺りまで行ったり、
塾の帰りによく寄った駄菓子屋さんは、
今も昔と変わっていなかった。

幼少の頃の記憶を蘇らせながら、
ゆっくり自転車をこぎ、30分くらい走っただろうか。。。
自転車は、家の前の大通りに出て、
いつも観ている家の近所の光景が出てきた。

相変わらず、外はものすごく暑かった。
たまには、懐かしい場所に足をのばすのもいいなぁと思った。

家に到着し、自転車の鍵をかけて家に入ろうとしたとき、
どこからか、蝉の鳴き声が聞こえ始めた。

「お、蝉だ。」

そんなことを思って、蝉の鳴き声がする場所に目をやる。
家の裏の林の方からだったので、見つかるはずはないのだが、
蝉の鳴き声を聞くと、なぜか胸が高鳴ってくる。

外は暑かったが、家に入るのをためらい、
蝉の鳴き声を聞き入ってしまった。

その時、ほんの少しだったが、
子供の頃の夏休みのドキドキ感が蘇った。
スポンサーサイト



コメント

  • 07月 27 2006
    • 2006/07/27(木) 06:20:28
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 雷蔵-
およ@@ゆいさん、こんんちはです。
ブログ消しちゃったんですね><
なんか寂しいです。。。

でも、また会えますよね。
たまには、信おんやこのサイトでも、
また遊びに来てねー^^ノ
  • 07月 26 2006
    • 2006/07/26(水) 16:49:48
    • [ 編集 ]
    • URL
    • yui-
ぶろぐ消したので 削除願います~
お疲れ様でした^^ノシ

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する